逆火を防ぐ方法 ガス切断器 | ガス切断器 圧力調整器 コンプレッサー修理 江戸川区【藤井商店】

逆火を防ぐ方法 ガス切断器

お役立ち情報

逆火を防ぐ方法

質問で逆火を防ぐ方法はありませんか?

とよく聞かれます。

答えは 防ぐことが出来ません。

ガスは外的内的要因で器具で制御しても

不安定だからです。

条件によって逆火してしまいます。

①燃料ガスの供給量が減少して酸素濃度が高くなり、燃焼速度が速くなった時。
②酸素の供給量が過大になった時
③火口の過熱が生じたとき。
④吹管の火口が酸化物(ノロ)または被加工物によって閉塞された時。
⑤燃料ガスホース内へ空気や酸素が逆流していたのに築かずに点火した時

また、逆火事故が発生した
過去の例を見ると、朝一番、昼一番の様にある時間、
器具を使用せずにいて、使い初めに事故が発生する割合が
80%と言われている。
これらはガス供給系の中に何らかの理由により生成されていることに
起因する場合がほとんどである。

中央労働災害防止協会 【ガス溶接・溶断作業の安全】テキストより抜粋。

安全管理の立場からすると酸素、ガスに2か所ずつ逆火防止の器具が備わっていないといけません。

次回は細かく説明いたします。

 
 
弊社では
ガスバーナー ガスゲージの修理講習
銀ろう付け講習を行っておりますので
ご興味のある方は是非ご参加ください。
(丁寧に指導します。)
脱落者0人です。
 
お一人で悩まないでください

↓詳細はクリックしてください↓


銀ろう付け講座 個人指導します。

個別実施費用 16,500円(1日4~5時間まで)予約制

↓ご連絡ください↓

メールをする

無料駐車場あります

オススメのレーザー墨出し器

オススメのレーザー墨出し器とは

 

PAGE TOP