ロウ付けと溶接の違い | ガス切断器 圧力調整器 コンプレッサー修理 江戸川区【藤井商店】

ロウ付けと溶接の違い

お役立ち情報

ロウ付けと溶接の違い

1.銀ロウ付けとは 金属との隙間を埋めて固めるというイメージです。 ※ロウ付けは接合面がきれい。

2.溶接とは 溶接は、材料と材料、素材を溶かしあって接合するのです。※接合した面が溶けて汚くなる

https://fujiisyouten.square.site/used-electric-machine-tools

藤井商店 商品

弊社の講座にご参加ください

講座に参加していただけると

安心して販売できます。

そのうえ講座を受けて頂くことによって

ガス漏れの道理、逆火の道理も理解できますので

ガスバーナーの扱いもうまくなります。

↓是非ご参加ください↓

↓詳細はクリックしてください↓


修理講座 個人指導します。

個別実施費用 16,500円(1日4~5時間まで)予約制

↓ご連絡ください↓

メールをする

無料駐車場あります

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

\レンタルサーバー移転しました/
エックスサーバーかなり快適です ^^


 
\筆文字画像が無料です/

筆文字素材 フリー ダウンロード

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村

小池A型切断器

小池A型切断器

一番軽いガス切断器です。 LPG用 全長486mm 本体のみです。 藤井商店はガス切断器の修理専門店です。 故障の際は、弊社をご利用下さい。 (修理はおおよそ6500円~8000円です。) ロングガスバーナーへの改造も承ります。
PAGE TOP