銀ろう ノウハウ DIYでのかんたんな銀ロウ付け | ガス切断器 圧力調整器 コンプレッサー修理 江戸川区【藤井商店】

銀ろう ノウハウ DIYでのかんたんな銀ロウ付け

お役立ち情報

DIYでのかんたんな 銀ロウ 付け

銀ロウ 付けの道具や
方法は以前に記載いたしました。

同じようにやっているけど付かない?

そんな方はこれをご覧ください

そろえる道具

1.なるべく銀の含有率の多い銀ロウの溶材を用意する
2.銀ローのフラックスは値段の高めのものを用意する

ここでは
カセットバーナー、アセチレンバーナーでの
火を利用した、
大気中で手作業で行う銀ロウロウ付けに関して
記載しております。

銀ロウ の付け方で
どうしても点付けになってしまうという声が
多く寄せられました。

おそらく素材の熱のかけ方が
弱いのではないかと思います。

また最初に母材の磨きが大切です。

余分な汚れがあると銀ロウははじきます

ろう付けの原理

ろう付けの原理を知っておくと

自分が今どのような状況で

ろう付けをしているかがわかります。

※失敗が少なくなります。

👇ろう付けのメカニズム👇

材料全体の余熱がポイントになります

1,事前に取り付けたい母材と部品を取り付けます。
※良くペーパーややすりで磨きこんでください。

2,付けたい箇所に銀ロウのフラックスを付ける

3,付けたい本体の大きさにもよりますが
薄く赤くなるまで温めます。

4,フラックスが沸騰して水気がひいて
粉状態になるのを待ちます。

真鍮でしたら全体が白くなってくるまで
熱をかけます。

5,付けたい部品と母材部分が
さらに真っ赤になるまで
あぶります。

6.銀ロウ を一寸つけてみます。
※この時に点付けのようでしたら熱がたりません。

7.真っ赤になって銀ロウがすっと流れ込んだら成功です!
※あとは冷めるまで待ってフラックスを水洗いします。

気密性を要するロウ付けの場合、
フラックスを水洗いた後にピンホール
汚れカスが残るようでしたら
良く磨いて
もう一度磨いて再度
おなじ手順でロウ付けしてください。

↓道具の選び方は下記参照してください↓

 


 

↓動画をご覧ください↓

 

銀ろう 付けの技術

実際にろう付け作業をすると
わかると思いますが、
上手くつけるには
トライ&エラーになります。
 
弊社では実際の作業に基づいた
記事を書いております。
 
店頭にてご質問を受けて
アドバイスしていますが、
中には独学で3か月たっても
できないという人もいます。
 
↓これは熱のかけ過ぎによるろう付け不良です↓
ろう付け不良
趣味なら過程までも趣味ですから
一向にかまいませんが、
実用品はビジネスに直結します。
 
もし、難しいようでしたら、
弊社の一日講習をお勧めいたします。
一日で銀ろう付けをマスターできる
プログラムがあります。
銀ろう付け技術 販売

 

ガス切断器 修理 ガス調整器 修理 銀ろう付け 講習
Webと実地講習で学べる

 

 

👇ガス切断器 ガス調整器についてのご質問を受け付けております👇

返金保証有り

 

ガス切断器 ガス調整器についてのご質問

ガス切断器 ガス調整器についてのご質問

¥3,500~¥7,700

今すぐ購入する

【フォークリフト】 コマツ FG07-2
【フォークリフト】 コマツ FG07-2 爪付き ガソリン 最大荷重700kg 最大揚高3M マニュアル KOMATSU 【22122201】

【フォークリフト】 コマツ FG07-2 爪付き ガソリン 最大荷重700kg 最大揚高3M マニュアル KOMATSU 【22122201】

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村

コンプレッサー バンザイイワタ 3馬力 14気圧 完全整備済み

コンプレッサー バンザイイワタ 3馬力 14気圧 完全整備済み

 

PAGE TOP