【コンプレッサー焼き付き故障の前に知っておきたい】オイルの交換方法 オイルの適量は? | ガス切断器 圧力調整器 コンプレッサー修理 江戸川区【藤井商店】

【コンプレッサー焼き付き故障の前に知っておきたい】オイルの交換方法 オイルの適量は?

コンプレッサー オイル量 どのくらい入れる? お役立ち情報
コンプレッサー オイル量 どのくらい入れる?

コンプレッサーオイルの適量

コンプレッサーオイルってどのくらい入れたら良いんだろう?
点検する頻度(ひんど)工場によっても異なります
こんにちは はじめまして!
江戸川区 有限会社 藤井商店
藤井直樹と申します。
@fujii_shoten
藤井直樹
ここでは
普段、コンプレッサーを
整備している観点から
コンプレッサーオイルの適量
について
ご説明いたします。

この記事でわかること

コンプレッサーオイルの適量について

ご説明致します

👇究極のコンプレッサーイル交換👇

この記事を読むと正しいコンプレッサーオイルの適量

焼き付きにくいコンプレッサーオイルの適量がわかります。

 

是非最後まで読んでください!

コンプレッサーオイルはどこで点検するか

コンプレッサー圧縮機についてる

レベルゲージ(オイル点検窓)で確認します。

コンプレッサーをあまりマメにに点検しない工場

1のようにオイルレベルゲージ(点検窓)をみて
上部に空気の玉一つ残る分くらいまで
オイルを入れましょう。
コンプレッサーオイルレベルゲージ

コンプレッサーオイルレベルゲージ

圧縮機のオイル確認

圧縮機のオイル確認

 

メーカーで推奨しているエアーコンプレッサーオイルの適正量(オイルレベル)

メーカーで推奨しているオイルレベル

メーカーで推奨しているオイルレベル

メーカーではレベルゲージ
(オイル点検窓)の半分くらいを
推奨しています。

 

コンプレッサーを使用している

ユーザーの管理は様々です。

 

コンプレッサーオイルを多めに入れると

多少オイル注入口からオイルが

にじんで出てくることが有ります。

 

👇こちらの記事も参考にしてください👇

【コンプレッサー購入の注意点】中古を購入する場合  中古エアコンプレッサー購入
中古コンプレッサーは、初期費用を抑えられますが、購入には注意が必要です。この記事では、失敗しないための5つのポイントと、購入後のチェック方法を解説します。 内容 購入前に確認すべき5つのポイント 購入後のチェック方法 動作確認 安全対策 後悔しない買い物を実現!賢く中古コンプレッサーを選びましょう!

 

なぜコンプレッサーオイルを多めに入れるか

そんなにオイル入れて大丈夫?
焼き付き防止のためです。大丈夫。

 

それはコンプレッサー圧縮機の
焼き付防止のためです。

コンプレッサーは車やバイクと同じで オイルが命です。

 

オイル切れは即、焼き付きにつながります。

 

焼いてしまったら大きな修理になります。

多少オイル注入口からオイルがにじみ出ることは

有りますが、焼き付きよりはイイでしょう。

 

コンプレッサーの状態によっては

圧縮機のピストンやピストンリングが

劣化してオイルが多く減る傾向があります。

あまり点検しない工場では

少ないオイルでは不安があります。

オイルを多く入れるのはその対策のためです。

圧縮機の熱や他の要因で オイルはすこしずつ減ります。

オイルの汚れに気をつける

 

汚れたコンプレッサーのオイルレベルゲージ

汚れたコンプレッサーのオイルレベルゲージ

 

これではオイルが汚れすぎで入っているか

いないかもわかりません。

 

何度も言いますが焼き付きは
コンプレッサーを壊すことになります。

 

\筆文字画像が無料です/

筆文字素材 フリー ダウンロード

オイルレベルゲージが汚れていたら

一旦オイル交換をしましょう。

オイル交換口はネジキャップになっている物と

ニップル(管用ネジ式)になっている物があります。

事前に廃油を捨てる容器を準備をする

必ずコンプレッサーの周りに
オイルが飛び散って
汚れないように
養生をしましょう。

オイルが飛ちった後では掃除が大変です。

オイルが大体で切ったら
オイル注入口のキャップを開けましょう。

 

※キャップを開けることによって

圧縮機の真空状態が緩和されるので

オイルが出やすくなります。

オイルレベルゲージを外しましょう

大体がねじ込み式になっているので

反時計回り(左回り)に回せば外れるはずです。

固ければCR-Cの潤滑剤を浸透させましょう。

 

オイルレベルゲージ掃除の仕方

 

オイルレベルゲージ

オイルレベルゲージ

オイルレベルゲージ 裏側

オイルレベルゲージ 裏側

 

 

裏側からそおっとマイナスドライバーで外します。

強く外すとプラスチックの部品が割れてしまいます。

 

オイルレベルゲージ 裏側からはずす

オイルレベルゲージ 裏側からはずす

 

 

外れたら薄い洗剤で拭きましょう。

強い洗剤だと文字盤や位置決めの線が
消えてしまいます。

 

汚れがとれればOKです。

 

オイルレベルゲージ 裏側からはずす

オイルレベルゲージ 裏側からはずす

 

これで新たにオイル注入をすれば大丈夫です。

 

オイルレベルゲージ 想定外のアクシデント

 

オイルレベルゲージ Oリング切れ

オイルレベルゲージ Oリング切れ

 

 

オイルレベルゲージは

コンプレッサーのメーカー、型式によって

様々です。

 

オイルを止めるのに、

Oリングが使用されている場合もあります。

 

日頃からオイルレベルを管理しておけば問題がありませんが、

機械の劣化でOリングが切れている場合があります。

※外側からではOリングの劣化はわかりません。

 

この場合オイルが漏れるので、

気がつかないうちにオイルが

なくなっていることもあります。

 

気がつかないと
コンプレッサーの圧縮機は焼けてしまいます。

 

コンプレッサーのオイルを排出した後

新しいオイルを入れましょう。

古いオイルや、汚れたオイルは

絶対に使用しないで下さい。

 

オイルはコンプレッサー圧縮機の生命線です

 

定期的にコンプレッサーの

オイルレベルを点検するように

心がけましょう。

 

 

コンプレッサーのご質問

コンプレッサーのご質問

¥3,500~¥7,700

今すぐ購入する

 

👇ご購入頂いた後ご連絡を下さい👇

メールをする

 

 

 

コンプレッサー修理はこちら

関連記事   https://fujiisyouten.com/2023/02/14/compressor-failure-2/

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

\レンタルサーバー移転しました/
エックスサーバーかなり快適です ^^

 

 

 

前のページ

 

次のページ

 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村

 

バイクを売るとき バイクを高く売る教科書
PAGE TOP