酸素ゲージ 修理の手順 | ガス切断器 圧力調整器 コンプレッサー修理 江戸川区【藤井商店】

酸素ゲージ 修理の手順

酸素ゲージ 修理の手順 お役立ち情報
酸素ゲージ 修理の手順

酸素ゲージ 圧力調整器 修理の手順

↓動画をご覧ください↓

 

酸素ゲージ 見方

酸素ゲージが壊れて困ったことはありませんか?

例えばメーターが動かない
メーターの針が変な方向を指している
どこからか酸素が漏れている。

酸素が漏れてシューシュー音がしている。
圧力が上がらない。

酸素が出ない。
逆火防止器の解除がわからない。

そんな悩みはありませんか?

これは私の生徒さんの作品です

理屈がわかればこのように
新品同様に仕上げることが出来ます。
生徒さんの酸素ゲージ

生徒さんの酸素ゲージ

整備の方法を覚えましょう

酸素ゲージは仕組み、整備の仕方を学べば
誰でも修理できます。

そのためには

旋盤、ボール盤、コンプレッサー、

作業台、万力、その他細かい工具が

必要になります。

整備をする場所があるのでしたら
大丈夫でしょう。

何度か挑戦して覚えてしまえば

それほど苦労することはありません。

ガスバーナー、ガスゲージの整備、修理を
教えてくれるところは
それほど存在していないのが現状です。

弊社ではガスバーナー、ガスゲージの整備、修理の
情報発信をしております。

酸素ゲージの修理は基本的に全分解いたします

手順

  1. 状態の確認(破損箇所があるかどうか)
    (メーターの針が0を指しているか)
  2. 上部蓋はしっかり閉まっているか
  3. アポロコック、逆火防止器は付いていているか
    (足ネジにパッキンがついているか)

 

外観で緩んでいるところは

事前に工具で締め直してください。

上記を確認した上で安全と判断したら

酸素ビンにとりつけてください。

周りに火の元が無いかも充分に確認して下さい。

酸素は近くに火があると強く引火して大変危険です。

酸素ビンに取付けたあとの確認

1.酸素ビンを取付けたら足ネジのソケットを締めます。
力を入れすぎるとネジが壊れますので

馬鹿力で締め付けないようにして下さい。)  

2.酸素ビンのコックをできるだけゆっくり開けて下さい。
(急激にあけると酸素ゲージが壊れるか、

逆火防止器が作動してしまいます。)

針が上がり切った所を確認してから

酸素ビンのコックを全開にしましょう。

3. 1次側のメーターの針が上がったところで

アポロコックにホース差しを付けて酸素の出方を確認して下さい。

4.酸素が出るようでしたらホース差しを抜いて

2次側のメーターの針を5気圧くらいまで上げてください。
(酸素ゲージ内に圧力をかけて検査します。)

5.その状態で石けん水を

まんべんなく継ぎ目に塗ってください。

気泡が出ればその箇所の緩みが考えられます。

気泡の出方の確認

 
・上蓋の穴から気泡が出るようでしたら
 内側のダイヤフラムの不良が疑われます。
 

・暫く立って2次側のメーターの針がどんどん上がってくるようでしたら
 内部の圧力弁の不良が考えられます。

不良を確認が出来たら、まずその箇所の修理、修正をして、
また酸素ビンを取付けて確認しましょう。

分解は誰にでも出来ますが、
各部品の締め付け方は慎重に行って下さい。
(不安な用でしたら事故になります、分解しないでください。)

たとえて言うならネジを痛めない力加減で

締めると言うことが肝心です。

 

部品は細かいので紛失しないような配慮が必要です。

通常の動作が確認出来れば検査OKです。

よくあるまちがい

通常の酸素ゲージは0.9mpaくらいまでしか対応していません。
 
1.0mpaを超えたあたりで安全弁が作動して

内圧が高まらないように
圧力を逃がしています。

※2股カプラでお二人でガスを使用するときに見受けられます。

酸素ゲージの圧力のかけ方

  1. 1.0MPa以上2次側を回して圧力をかけて安全弁から酸素が漏れるのは正常です。
    そのような設計になっております。
  2. 酸素ゲージは1.0MPaも圧力はかけないでください。
  3. どうしても1.0MPa以上圧力をかけたい場合は専用の酸素ゲージが
    売っていますのでそちらをご使用ください。
通常の酸素ゲージの2次側圧力は
最大0.9mpa程度で使用してください。

1.0MPa以上で使用するのは誤りです。

↓どうしても圧力を上げたい方はこちらをご使用ください↓

JET-Hc250DR 日酸TANAKA

まとめ

部品は交換すればほとんど直りますが、
逐一、新品部品に交換すると
交換すればするほど修理の値段が高額になります。
出来れば加工して修理する方が賢明と思います。

 

内部の部品は製品ごとに異なりますので

適合を確認して交換しましょう。
 

(同じメーカーでも年代で部品構成が
異なっている場合があります。)
どうしても無い部品は現在支給されている
部品を加工して使用することもあります。

ブルドン管の理解が必要です

※酸素ゲージのメーターの修正は
ブルドン管の仕組みを
熟知していないと難しいかもしれません。

壊れた圧力計

酸素ゲージの部品構成

酸素ゲージは
大きくメーター、
足ネジ、安全弁、圧力弁(ケレップ)、

ダイヤフラム、2次側ソケット、
アポロコック、逆火防止器で
構成されています。
 
どのパーツが欠けても機能しないか、機能不完全になります。
 

酸素ゲージとアセチレンゲージ部品構成の違い

 
ダイヤフラムでさえ酸素用と
アセチレン用とでは異なります。
 
圧力弁(ケレップ)も酸素用と
アセチレン用とでは異なります。

 

順番に覚えていけば迷うことはありません。

逆火防止器ですら分解整備することも可能です。
酸素ゲージのメーターの修正もお伝えできます。

技術を覚えれば修理業も開業可能です。

部品供給も日本国内であれば充実しています。
(実用品なので、あまりにも

年代が古い部品は無いかもしれません。)

 

完全に直すことが出来れば

あなただけの技術となります。
経験と要領さえわかっていれば短時間で
修理することも出来ます。

火がおかしくて作業が進められないと言う声は
多く聞きます。

内部構造を知っていれば現場で

突然の不良に焦ることも無く、
万が一の場合にも落ち着いて

対処出来ると思いませんか?

ガスバーナーに関しても

現場現場によって仕様を変更することも
簡単に対処できると思います。

 

ゲージ 圧力計 の針が動かない 点検 修理方法 まるわかり! ガスゲージ コンプレッサー 
ここでは壊れた圧力計の点検、修理方法ついて 記載致します。 この記事でわかること ・圧力計の分解方法 ・圧力計を分解する工具の紹介 ・圧力計を0点に戻す方法 ・圧力計 ブルドン管の仕組み コンプレッサーやガスゲージの圧力計の 針の戻し方がわ...

 

アセチレンゲージ 修理 方法
アセチレンゲージ 修理 方法 アセチレンゲージ 修理のコツ アセチレン ガスゲージはいろいろな会社から製品がでております。 小池酸素 日酸TANAKA 千代田精機 ハンシン 阪口製作所 アサヒ、、、 今回動画に上げさせて頂いたのは小池酸素の...

 

LPゲージ 修理 方法
LPガスゲージ 修理 方法 LPガスゲージはいろいろな会社から製品がでております。 小池酸素 日酸TANAKA 千代田精機 ハンシン 阪口製作所 アサヒ、、、 今回動画に上げさせて頂いたのはアサヒのLPガスゲージです。 作業現場での故障 最...

 

昔は師弟制度で覚えるのに苦労した、
あまりにも厳しくて続けられなかった
そんな先輩方の声を多く聞きました。

弊社では昔ながらの方法では無く
現代の安全な方法での整備を広めようと思います。

 

ガス切断器 修理 ガス調整器 修理 銀ろう付け 講習
Webと実地講習で学べる

 

 

オススメのガスゲージ 圧力調整器 見方 【徹底検証】良い調整器 選び方 職人さん 社長さんへ
作業者は忙しくて調整器のメンテナンスにかまっていられません。ある日使おうとしたらメーターの針が上がらない,ガス漏れがしている,ガス調整のハンドルが回らない場合があります。いろいろなメーカーがありますが,品質,使い心地にばらつきがあります。15年間色々な製品を見てきた限りこの製品は間違いなく良いです。新品を選ぶならこれ!
酸素ゲージを長く使い続けるには
酸素ゲージを長く使い続けるには 先日外国製の酸素ゲージを整備しました。 ずいぶんと勉強になりました。   土曜日に溜まっていた仕事を午前中に こなしました 国産の酸素ゲージは整備しやすいです。 1.部品の調達がしやすい 2.頑丈にできている...
酸素ゲージ アセチレンゲージ LPゲージ ガスゲージ の修理
酸素調整器 アセチレン調整器 LP調整器 ガス調整器 の修理 良く ガスゲージの調子悪くなるけど 何とか調整器を自分で修理したい! こんなことを思われていませんか? 【結論】から言うと治具、部品を知らないで 作業をすることは 壊すことと一緒...

 

↓特価商品!千代田neo改造品 解体職人様専用↓

本体が付いていてすぐに使用できます

ガスバーナー ロング 改造NEO850 35000円

値下げ お値打ち価格 45,000円→35,000円

 

解体 ガスバーナー修理
ロングガスバーナー改造  
江戸川区 有限会社 藤井商店

〒132-0021
東京都江戸川区中央1-14-20
電話 03-3651-0672 

fax 03-3651-3603

修理値段表 

 
 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへにほんブログ村

 
 

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村

 

オススメのレーザー墨出し器

オススメのレーザー墨出し器とは

 

PAGE TOP