安くガスバーナーを使い続ける方法 | 高価買取 電動機械工具 リサイクル 江戸川区【藤井商店】へ

安くガスバーナーを使い続ける方法

お役立ち情報

定期的なメンテナンスでコストを抑える

 

良くある事例ですが、ガスバーナーは逆火させると本体が溶けて混合パイプに穴が空きます。

穴があくほどガスバーナーの本体が溶けると言うことは、

逆火の熱で、内部のOリング、バルブは必ず痛んでおります。

 

弊社のお客様に伺うと、【壊れる度に新品を購入するのは大変だ】とお聞きしました。

【直ぐに混合パイプに穴を空けてしまう、、、】

【新品が間に合わない。】

【修理に出しても時間がかかりすぎる。】

多くの職人さんを抱えている企業様のお悩みを頂きました。

 


解体の現場、建築の現場、工場の現場

様々な仕事環境でのガス切断は経験が必要です。

慣れている職人さま、慣れていない職人さま、様々です。

熟練職人さまでも、

無理にガス切断を

使用しなければならない場所、場面では

仕方の無いことですが、

切断機を傷めてしまいます。

 

安くガスバーナーを使い続ける方法

壊れる前に定期的にメンテナンスをすれば、

未然に損傷が防げます。

大量にガスバーナーを使用する

企業様にとってはコストダウンになります。

 

調子が悪い機器をに使い続けていると、

外気の流入、内流の乱れで

余計に逆火しやすい状況になります。

修理代がかさむ、または廃棄せざるを得ない状態になります。


 

過酷な現場で使用されるガスバーナーは

定期的なメンテナンスでトータルコストが安く抑えられます。

見積もりが出来ない製品

ガスバーナー、ガスゲージは内部を

開けて一つずつ修理して

確認する作業ですので、

外見上の見積もりが出来ない製品です。

弊社は必要以上の修理や整備に時間をかけません。

内部が直っていて、機能的に

通常に使用できれば良いと言う考えです。

ガストーチは定期点検が必要

定期的な点検、修理を弊社にご依頼下さい。

ご契約内容についてはお問い合わせ下さい。

ご覧頂きましてありがとうございます。

お問い合わせ

 

バイクを売るとき バイクを高く売る教科書
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました