真鍮製品の磨き方 ピカピカになります 塩酸の使用方法 | ガス切断器 圧力調整器 コンプレッサー修理 江戸川区【藤井商店】

真鍮製品の磨き方 ピカピカになります 塩酸の使用方法

真鍮製品の磨き方 DIY
真鍮製品の磨き方

愛用している 真鍮製品

真鍮製品

あなたが愛用している真鍮製品
真鍮は経年でくすんできます。
 

アクセサリーや楽器などで真鍮は幅広く使われています。

真鍮製品 の特長

真鍮の一番の特徴とも言えるのが、
使い込んでいくうちに色や質感が変わっていくことです。
 

エイジングのように経年変化が楽しめる点は真鍮の魅力です。

真鍮製品 の経年変化

真鍮は腐食はしにくいものの、空気に触れることで酸化し
次第に黒っぽい色味が現れます。
 
銅と亜鉛の合金で、特に亜鉛が20%以上含まれている金属のことを
「真鍮」といいます。
 

真鍮は「黄銅(おうどう)」や「ブラス(brass)」といいます。

かんたんな手入れとしては

軽く布で拭く

真鍮のくすみは人の好みによります。

楽器などは大切なものは
普段使っているものですから
軽く布で拭くのがイイとも思います。
 

真鍮製品 アクセサリーのお手入れ

アクセサリー等しばらく使っていないと
輝きが失われます。
 
そんな時はこちらが便利です。
 
ただし磨きすぎると傷が出来てしまうので
要注意です。
 
布に研磨剤が入っています。
薄い傷が出来ることがあります。

更にきれいにする方法

みなさんも良く知っているピカールです。
非常に良く落ちます。
研磨剤を液状化したものです。
 
自動車のメッキのくすみも良く落ちます。
 
研磨剤なので
ガラスなどには使用しないでください。
真鍮の鍵

真鍮製品 最強にきれいにする方法

大分放置した真鍮製品は真っ黒になってしまいます。
場合によっては緑青(青さび)が吹くときがあります。
 
そんな場合は塩酸系の薬品が一番です。
 塩酸ですから強力です。
 
一般用に販売されているものです。

 

相当に薄められていますが、強力ですので
必ずマスク、防護メガネ、手袋を使用してください。

最強の最強は【塩酸】の原液

【塩酸】の原液です。
薬局で売られていて、個人でも購入することが出来ます。

購入の手続き

  1. 薬局で身分証明書を提示します
  2. 購入用紙が渡されますので【工業用に使用】と記載します。

これで購入完了です。

【塩酸】の原液を扱うときの注意点

薬局で売られていますが、
それでも本当の原液より若干薄められています。
 

原液のままでは強すぎます

知らない人が開けるとびっくりしますが、
塩酸のビンの蓋を開けると白い煙がでます。
 
それだけ原液に近いものは強いのです。
白い煙(気化した塩酸)が目に入るだけで
結構な痛みです。
 
絶対にメガネ、マスク、手袋はしましょう

注意点

  1. 別の容器に入れて水で薄めましょう
  2. 激しく振ったり、雑に扱うと熱を帯びます
  3. 他のところに飛び散らないようにしてください。

周りを養生してから使いましょう。

気が付かないところに飛び散り、
後で腐食が始まり困ることがあります。
 

こんな危険な塩酸ですが 真鍮製品には抜群の洗浄力です

黒ずんだ真鍮などは
一発で光ります。
 
これ以上強力なものはないでしょう。
そのままつけておくと
真鍮の素材自体 溶けてしまいますので
きれいになった時点で
水で良く洗い落としましょう。
この作業を怠ると数日後に青さびが発生します。
 

どのくらい磨くかで選びましょう

磨きにも程度がありますので、
いきなり【塩酸】を使うのではなくて
軽い物から試しましょう。
 
【塩酸】を使うのは最後の手段です。
 
塩酸で真鍮を光らせてさらに
バフ掛けすると新品のようになります。
 
バフ掛け 機械による布研磨

真鍮製品 酸洗い

 
なぜこのような事を知っているかというと
仕事で塩酸を良く使用するからです。
 
厳重に保管しております
 
ガスバーナーのガス溶接の後
塩酸で洗浄するとピカピカになります。
仕事では
【酸洗い】をするといいます
注意して使用しましょう

藤井商店 地図

ガス切断器 ロング A切 1000mm 加工依頼 通常の解体現場では熱すぎて500mmのガス切断器を使うことはまれです。 A型切断器のロング加工は是非藤井商店におまかせください。 ご依頼はこちら
PAGE TOP