サイトアイコン ガス切断器 圧力調整器 コンプレッサー修理 江戸川区【藤井商店】

【コンプレッサーが動かない】◆確認ポイント◆ 100Vのコンプレッサー オイル式

コンプレッサーが動かなくなった時 確認すべきこと

こんにちは始めまして!
江戸川区 有限会社 藤井商店
藤井直樹と申します。
@fujii_shoten

弊社ではレシプロコンプレッサーの

修理サービスをしております。

緊急時もご対応致します。

どのような症状かお電話下さい。

※場合によってはお預かりすることもあります。


03-3651-0672

 

 

ここでは100v家庭用のコンプレッサーの事についてお話しします。

100V コンプレッサー点検方法

  • 電源がはいているか?
  • コンプレッサー本体の再起動スイッチは入っているか?
  • オイルは入っているか?

100V コンプレッサー電源が入っているか?

良く慌てるところです。

順番に確認して下さい。

 

メインヒューズ(アンペアブレーカー)が飛んでいないか
漏電ブレーカーが飛んでいないか
安全ブレーカーが飛んでいないか
コンプレッサー本体のスイッチがOFFになっていないか
コンプレッサーの空気が満タンになっていないか

 

良くある事例として

コンプレッサーへの配線が通じている

安全ブレーカーの

ヒューズが飛んでいることです。

※ブレーカーのスイッチをONにしてください。

100V 電源が入っているか? うっかり

結構良くあります。

コンプレッサー本体からの線とプラグは入っていますか?

コンセントにプラグははいっていますか?

プラグが抜けては電気が来ません。

コンプレッサー本体のスイッチは入っているか?

コンプレッサー本体に

スイッチが設置されている製品があります。

どこにあるのか?

コンプレッサーの種類によって

異なりますが

スイッチ、表示板をごかくにんください。

コンプレッサー スイッチ類

電源ランプをかくにんしてください

このランプが赤く光っていれば

電源から100Vが導通していると言うことです。

スイッチをONにして

コンプレッサーの動作を確認してください。

 

ここで100Vの導通がなければ

電源コードに何らかの損傷があるはずです。

ランプがないモデルでもテスターがあれば

確認出来ます。

運転スイッチをかくにんしてください

運転スイッチを押すとコンプレッサーが

動作致します。

スイッチを入れても動作しない?

100Vの電気が通電していて

運転スイッチを押しても

コンプレッサーが動かない

再起動スイッチを押してみて下さい

再起動スイッチの場所

無いモデルもあります。

 

再起動スイッチが飛んでいないか

再起動スイッチは

コンプレッサーに

負荷がかかったとき働きます。

コンプレッサー本体に付いている
ヒューズが飛ぶと考えて下さい。

連続で動作させたり

何かの原因で過電流になると働きます。

安全装置です。

再起動スイッチ付いている場所

機種によって様々です。

付いていないモデルもあります。

取説で確認して下さい。

 

パッケージコンプレッサーでは

正面パネルの中、製品外側の側面

内部のマグネットスイッチの脇、

マグネットスイッチの中についていたりします。

 

スイッチの色もことなります。

青、えんじ色が多いです。

コンプレッサーの空気が満タンになっていないか

良くある勘違い、
コンプレッサーは規定圧力になると、
動作が止まります。

電源が入っているのに止まった、
壊れたと思う方がいます。
一旦落ち着いて
エアを抜いて動作するか確認して下さい。

電源を入れてもブレーカーが飛ぶ症状

これはコンプレッサー機械本体の

不具合が考えられます。

 

コンプレッサーが動けないのに

100Vの電源がくるとブレーカーの安全装置が

働きブレーカーがとびます。

・モーターの異常
・圧縮機の異常

モーターの異常の確認

モーターの異常の確認は

モーターと圧縮機がつながっている

ベルトを外さないといけません。

念のためコンプレッサーの電源は

OFFにして作業してください。

 

ベルトを外して手で回転させて見ましょう

モーター外側の輪っか(プーリー)が

手でするすると回ればOKです。

もう一度電源を入れて動作させ

回転するようでしたら

モーターに異常はありません。

※本来はモーターの抵抗値をはかりますが

ここでは割愛させて頂きます。

 

モーターの回転が固く回らない場合、

モータが焼きつています。

(要交換)

 

圧縮機の異常の確認

ベルトを外して圧縮機のプーリーを回してみましょう。

通常100V程度の圧縮機は少し力を入れれば回転します。

全く回転しないようなときは次を疑います。

圧縮機 オイル点検口の確認

オイル点検窓の確認

圧縮機のオイル確認

1.通常は良好なオイル範囲です。

2.オイルが汚れ過ぎで入っているかどうかもわかりません。

※オイル交換が必要です。

オイル点検窓が真っ黒では
オイルが入っているかどうかわかりません。
最悪入っていないと圧縮機が焼け付きます。

3.全くオイルが入っていない

これは大変危険信号です。

圧縮機のプーリーを手で回してみて

固くて動かない場合

圧縮機が焼き付いております。

 

圧縮機が焼き付くと

修理か買い換えをしないといけません。

古いコンプレッサーは部品供給されていない場合もあります。

また新たに国産のコンプレッサーを導入すると

かなり高額な出費になります。

 

外国製もあります。

安価ですが、最近のモデルは昔より

長持ちするといううわさです。

実際の所はわかりませんが、

当たり外れの世界でしょう。

 

わからない場合は業者さんにお願いしてください。

 

👇【コンプレッサー購入の注意点】👇
コンプレッサー故障の時参考になります
  https://fujiisyouten.com/2023/01/19/compressor-purchasing-considerations/   次のページ

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

\レンタルサーバー移転しました/
エックスサーバーかなり快適です ^^

 
\筆文字画像が無料です/

 

にほんブログ村

【最強!線径0.5mm】ピカピカになります! 卓上グラインダー ワイヤーブラシ ワイヤーホイール Φ200×30 取付径Φ16

ご覧いただきましてありがとうございます。
いままでの線径で磨きが足りないと
お感じになられたら
是非これを使ってみてください。

極太線径0.5mm

良く使われる、外形Φ200です。
取り付け径はΦ16です。

幅は30ですがワイヤーですので広がっております。

大体の大きさを画像でご確認ください。

タイミングによっては
5~7営業日お待ちいただく場合があります。
余裕を持ってお願い致します。

¥6,900
モバイルバージョンを終了